医療レーザーは産毛より少し太い程度の処理も可能?

光脱毛は、ムダ毛の黒色に光を照射させ、反応させることで毛を抜きます。光脱毛ってやけどは大丈夫?と危惧される方もいると思いますが、実は、光が当たるとちょっと熱い場合もあるかもしれません。ですが、それはすぐに終了します。さらに、光脱毛の処置を行う際は肌を冷やしながらの処置のため、肌に赤みが出るなどのトラブルは少ないです。

永久脱毛をする事で本当に永久に毛が生える事は二度とないのか疑問に感じている人も多いでしょう。永久脱毛を施されたら今後も毛が生えてこないかというと、絶対に生えてこないというわけではなく生えてくることもあります。一番効果があるのは病院で受けられるニードルを使った脱毛です。それ以外の脱毛法だったなら毛が生える可能性が高いと思っていただきたいです。

実際に残った毛の状態を見てみないと何とも言えないのですが、医療機関でのレーザー脱毛で効果を出すことは可能だと思います。医療機関では、エステでは扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので、産毛程の毛でも効果を実感できます。産毛専用の機器もありますので、事前に聞いてみるのが良いと思います。

レーザーは毛の元の黒い色素に反応するので、毛が細い場合はやはり反応しづらくなります。その分痛みも感じづらいので強い出力で当てることが可能です。回数は少し多く必要になってしまうかもしれませんが、医療機関は都度払いのことが多いので、必要な回数分だけ費用を支払うことができます。

永久脱毛には興味があるけれど、体によくないのではと気になる女性もいます。体に害があるというケースでは、どれくらいなのかという不安もあるでしょう。もちろん脱毛を行うと少ないとはいえ肌への負担はあります。しかし、保湿などのケアをしっかり行う事で、それほど問題にはなりません。つまりは、脱毛後のケアが要になるということなのです。

医療機関でもカウンセリングを無料で行っています。ご自宅から通うことのできる医療機関に足を運んでみてください。実際に毛の状態を見てもらうことでより的確なアドバイスを頂けると思います。