脱毛するならひじ下とひざ下どっち?

ひじ下とひざ下、どちらもL(ラージ)パーツで、同料金で脱毛できるというエステサロンは多いです。
簡単に言うと、腕か足の脱毛ですが、どちらかを選ぶとしたら、どちらがメリットがあるでしょうか。

◇脱毛の範囲
ひじ下の範囲は、ひじから手首まで、ひざ下の範囲はひざを含まないひざの少し下から足首までの事を言います。
ひざ下の方が範囲が広く、ひざ下の方がお得と考える方が多いようです。

◇自己処理の面倒さ
自己処理が面倒なのは、どちらでしょうか。
それは、ひざ下ではないでしょうか。
ひざ下は、少しかがんだり、浴槽などに足をかけたり、座ったりしないと自己処理が難しいですね。それに比べ、腕の自己処理は
何も面倒な事はありません。
ですので、自己処理が面倒なひざ下を脱毛すれば、毎日の面倒な自己処理から解放されます。

◇新陳代謝について
自己処理をしていると、どうしても肌に負担を与えてしまいますので、カミソリで傷ができてシミになったりします。
そのシミは、肌の新陳代謝で徐々に薄くなっていきますが、足は全体的に新陳代謝が鈍いと言われています。
蚊に刺された跡がいつまでも残っているのはその為です。
ですので、新陳代謝の視点から見ても、自己処理をしなくてもよくなる脱毛は、ひざ下の方がおすすめです。

◇黒いポツポツ
カミソリで自己処理した後、皮膚の中に残っている毛が黒く見えて、嫌だな〜と思った事はありませんか?
毛が太ければ太いほど、黒いポツポツが見えてしまいます。
脱毛をすれば、毛根から処理しますので、この黒いポツポツが消滅します。
腕と足を比べれば、断然足の方が毛が太い方が多いのではないでしょうか。

◇スカートをはくか、はかないか
スカートをよくはくか、はかないかで考えるのも良いと思います。
スカートをしょっちゅうはくのなら、ひざ下を脱毛して素足でもストッキングでも綺麗に見せたいですよね。